サイフォン​で、新しい日本の文化を創造する

Create a new Japanese culture with a siphon.

 

​私たちの想い

​サイフォンを日本の文化に

​サイフォニスト(サイフォンを扱うプロ)である私たちの使命は、

サイフォンを通じて 人々の暮らしを彩りあるものにし、その魅力や価値を伝えていくことです。

いつの日か、サイフォンを愉しむ日常が、日本の文化として広がっていくことを夢見て。

​一杯の香りに、景色を添えて

bonsai.png

​難しい言葉や表現で語られがちなコーヒーの香りの世界。

もっとわかりやすく、味わいや特徴を感じてもらう方法がないかを模索していたある日。

キンズというミカンの仲間の盆栽を、手入れしている最中に飲んだ一杯のコーヒーに、

柑橘系のフレーバーを、はっきりと感じたのです!

柑橘系のフレーバーをもつコーヒーは​珍しくありませんが、

意識せずにはっきりと感じられたことは、とても新鮮で、大きな発見でした。

その日から、盆栽(自然)とコーヒーのペアリングという、

私たちの前代未聞の挑戦がはじまったのです。

​変わりゆくことを愉しむ

彩本堂では、季節ごとに提供するコーヒーや、メニューが変わります。

その時期ならではのものを選び、旬の素材の美味しさでおもてなしをすること。

それが、私たち日本人の大切にしてきた心であり、文化だと思うのです。

そして、盆栽もまた、眺めるたびに異なる表情を見せてくれます。

今、この瞬間の香りと光景は、二度と巡ってくることがないからこそ、儚く美しい。

季節のうつろいとともに、変わりゆくことを愉しむ。

​それが、私たち彩本堂のサービスの根幹です。​​

​本質を彩る

私たちが一番大切にしていること。それは「人の想い」です。

誰が、誰のために、そこにどんな想いを込めたのか。

それこそが、モノづくりやサービスの原点であり、本質だと考えているからです。

彩本堂のひとつひとつの物事には「想い」が込められています。

思いやりと、人の手が加わることでお届けできるひとときを。

お客様の暮らしの本質を彩る、彩本堂です。

pairing.png

​ロゴマークについて

自然界の原理を利用し、コーヒーを抽出するサイフォン。

それは、地球の恵みから生まれた一杯。

草木をつたう雫がコーヒーとなって、フラスコに落ちていく様を、ロゴマークにしました。

見る人の視点によって、サイフォンにも、盆栽にも見えるのは、

もっと自由に、感じるままに、コーヒーを愉しんでいただきたいという私たちの想い。

そして、1枚だけ色の違う葉っぱが意味するのは、

ありのままの個性や、変わりゆくこと(本質)を大切にするという私たちの原点。

ジャンルの垣根を越えた、「調和」の世界を表現したロゴマークです。

  • Instagram

Instagram(@siphon.do)

542d3f530d6f3b66134e73f777d7c8fb.JPG

「彩本堂」

​北国街道 小諸宿

front.png

宿場町として栄えた、風情ある街並みの一角に佇む彩本堂。

古材の温もりあふれる和の空間で味わう、非日常のひととき。

全部で20席の小さな店内ですが、どうぞごゆるりとお寛ぎください。

彩本堂の真髄は、サイフォンを愉しむためにしつらえた、特別なカウンター席。

お客様ひとりひとりの眼前で、世界トップレベルのサイフォニストが腕を振るいます。

季節を彩る美しい盆栽と、旬のコーヒーが織りなす調和の世界。

ジャンルの垣根を越えた新しい出会いと、

記憶に刻まれるひとときの体験を、​心ゆくまでお愉しみください。

​お品書き

サイフォンコーヒー  660円〜(Hot、Iced)

サイフォン野香茶(のこうちゃ:野生のハーブティー) 660円〜

サイフォンほうじ茶 550円〜

厳選の香り豊かソフトドリンク 550円〜

盆栽ティラミス(10個限定/日) 825円

苔玉ケーキ(10個限定/日) 770円

季節の浮島 550円〜

​焼き菓子 135円〜

店舗情報

​住 所  〒384-0014 長野県小諸市荒町2丁目5-3
電 話  0267-41-0395
E-mail  info@siphon-do.com

​<臨時営業体制にて営業中>
営 業  
10:00~17:00
定休日  月曜日・木曜日
  
(定休日が祝日の場合は営業、翌日が振替休日となります)
席 数  20席(カウンター 8席、テーブル 12席​)
駐車場  あり(店舗横に5台、「荒町・与良町」交差点脇に5台)
​      >> 彩本堂の駐車場
最寄駅  小諸駅(JR小海線、しなの鉄道)徒歩9分